11月3日~1月31日 9:00~17:00 ※11月3日は12:00~

新ムゼウム

人道の港敦賀ムゼウムリニューアル記念展

-資料が語る人道の港・敦賀―

ポーランド孤児上陸100周年、ユダヤ難民上陸80周年を記念して、ポーランド孤児が敦賀に上陸したことがわかる貴重な物証である「敦賀町事務報告書」「松原尋常小学校沿革誌」、ユダヤ難民たちとウラジオストクから敦賀までの航路を共にした大迫辰雄氏が残した「大迫アルバム」を展示します。

日時 11月3日(火・祝)~1月31日(日)9:00~17:00 ※11月3日は12:00~
場所 人道の港敦賀ムゼウム

ムゼウム入場料 一般500円(団体400円) 小学生以下300円(団体240円)
        ※団体は20名以上 ※4歳未満無料 ※障がい者およびその介護者1名無料

ポーランド孤児上陸100周年

極寒の地・シベリアからウラジオストクを通り、敦賀にポーランド孤児たちがやってきたのは、今からちょうど100年前の出来事です。当時、まだ名前もほとんど聞いたことのないポーランドの孤児たちを、敦賀の人々はどのように迎えたのでしょうか。「敦賀町事務報告書」「松原尋常高等小学校沿革誌」などの記録から読み解きます。

ユダヤ難民上陸80周年~大迫アルバム~

敦賀市に寄贈された「大迫アルバム」を展示し、紹介します。ジャパン・ツーリスト・ビューローに勤め、船上でユダヤ難民に尽くした大迫辰雄氏。彼が遺したアルバムには、ユダヤ難民たちから贈られた写真と共に、力強いメッセージが綴られています。 その「大迫アルバム」を手に取って、すべてのページをご覧いただけます。

お問い合わせ

人道の港 敦賀ムゼウム
人道の港発信室
TEL:0770-22-8129
mail:jindou@ton21.ne.jp