11月3~8日 9:00~18:00 ※4,5日は17:00まで

敦賀鉄道資料館

旧敦賀港駅を再現した、とんがり屋根がレトロな鉄道資料館。敦賀の鉄道の歴史が分かるパネルや模型だけでなく、今回のイベントのためのわくわくするコンテンツが盛りだくさん!鉄道好きの方もそうでない方も、大人も子供も、みんなが楽しめる内容です!

日時 11月3日(火・祝)~11月8日(日) 9:00~18:00 ※4・5日は17:00まで
場所 敦賀鉄道資料館

●トンネル&SLトリックアート
トンネルから飛び出すSLと一緒に、びっくり面白写真を撮ろう!SNS映えで自慢できること間違いなし!

●旧北陸線トンネル群のれん
日本遺産の旧北陸線トンネル群をなんと・・・のれんにしちゃいました。横1m×縦1.8m、13枚続く大迫力ののれんをくぐって、旧北陸線トンネル群を体感しよう!

●トワイライトエクスプレス&ED70形1号交流電気機関車模型展示
かつて札幌~大阪を結んでいた、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。いまだに全国にファンの多いこの列車は、敦賀も停車駅の1つでした。そして1975年、北陸線・田村~敦賀間の交流電化にあわせて製造された日本最初の営業用60ヘルツの交流電気機関車であるED70形1号。今回はその懐かしの2体の模型を展示します。
「模型って見てもつまらなさそう・・・。」そう思っている方に声を大にしてお伝えします。「一見の価値ありありです!」
レトロな鉄道資料館内に、レトロな2体がびっくりするぐらいマッチしているんです。そしてその大きさと見ごたえに「おっ!」と思うはず。
ぜひ、深緑&深紅が美しい2体が並ぶ様を見に来てください!

●JTB時刻表パネル展示
JTB時刻表の表紙パネルが壁一面に!歴代の表紙を飾ってきた鉄道写真は、懐かしい列車や沿線の風景ばかり。レトロな雰囲気のパネルが一面に並ぶ様は必見です!

●鉄道写真家・南正時氏作品展示(10月30日~11月16日)
福井県越前市出身の鉄道写真家・南正時氏の写真パネルを展示します。昭和時代の敦賀駅や小浜線を運行する懐かしい車両など、今では見られない貴重な写真ばかりです!
なお、南正時氏の作品展は、敦賀駅交流施設オルパークでも同時開催します。

また、オルパークでは、日本遺産認定記念写真展「旧北陸線いまむかし~鉄道遺産をたずねて~」も同時開催しています。
福井県立歴史博物館所蔵の貴重な旧北陸線の写真の数々を展示しております。
鉄道資料館とオルパーク、ぜひ両方の会場を巡っていただき、今では見られない懐かしい車両や風景をお楽しみください。
日本遺産認定記念写真展「旧北陸線いまむかし~鉄道遺産をたずねて~」ページはこちら

お問い合わせ

敦賀市観光交流課(敦賀鉄道資料館
TEL:0770-22-8128(0770-21-0056)
mail:kankou@ton21.ne.jp