10月30日~11月16日 9:00~17:00

きらめきみなと館 ロビー

「旧北陸線いまむかし~鉄道遺産をたずねて~」

令和2年6月に日本遺産に認定された旧北陸線の鉄道遺産群。
明治17年(1884)に開通し、当時日本最長であった柳ヶ瀬トンネルを擁する敦賀・長浜間、明治29年(1896)に開通し、大規模輸送の峠越えを実現するためにスイッチバックで運行し、日本海の絶景を臨む敦賀・今庄間の路線は、戦後に至るまで長く旅客・貨物の輸送に活躍しました。
この写真展では、今庄・敦賀間を中心に、運行当時の様子を写真で紹介し、現在の光景や見どころについても併せて展示します。
旧北陸線の「むかし」をふり返り「いま」を知る。写真展をきっかけに現地へと足を運んでみてはいかがでしょうか。

日時 10月30日(金)~11月16日(月)9:00~17:00
場所 きらめきみなと館 ロビー

敦賀以外に下記会場でも開催します。

福井会場:福井県立歴史博物館 10月24日(土)~12月27日(日)
今庄会場:昭和会館 11月18日(水)~12月6日(日)

鉄道写真家・南正時氏作品展

福井県越前市出身の鉄道写真家・南正時氏の作品展も下記会場で同時開催します。
南氏がカメラに収めた、昭和から平成の北陸線や小浜線の写真です。

敦賀会場:敦賀駅交流施設オルパーク 10月30日(金)~11月16日(月)4:30~23:30
今庄会場:昭和会館、今庄まちなみ情報館 11月18日(水)~12月6日(日)

南正時氏の作品展は、敦賀鉄道資料館で実施する鉄道企画展でも展示します。
ぜひ両方の会場を巡っていただき、今では見られない懐かしい車両や風景をお楽しみください。
敦賀鉄道資料館 鉄道企画展ページはこちら

お問い合わせ

福井県立歴史博物館
〒910-0016 福井県福井市大宮2-19-15
TEL:0776-22-4675 FAX:0776-22-4694